助成金申請代行

助成金とは?
助成金とは・・・
 国や自治体が推し進めている政策と合った活動をしている会社などに対して、国や自治体がその活動に対して交付するお金のこと。
助成金とは、「国(厚生労働省)が行っている、雇用関係の助成金を指すのが一般的です。例えば、フリーターや派遣社員などいわゆる非正規労働者を正規雇用にするための活動、高齢者の安定雇用のための活動、介護離職を防止するための活動などさまざまです。
情報の集め方
助成金は厚生労働省が運営しています。そのため、最も正確な情報は厚生労働省の助成金のサイトを見ることをおすすめします。
・どのような助成金があるのかと
・申請要件
・申請期限に関する情報
・申請書のフォーマットのダウンロード
このようなものが提供されています。
各地の労働局やハローワークには、その年度に実施している助成金の一覧を記載したパンフレットが置いてあります。
申請代行は社会保険労務士
一口に助成金といってもその種類はとても多く、それぞれ複雑な要件が並んでいます。
その中で、どれが自社にとって受給できる可能性があるのかということを判断するのはなかなか難しいと思います。
最も手っ取り早いのは、専門家を頼ることです。
助成金の申請代行を行う資格として国から唯一認められているのが社会保険労務士です。
どの助成金が受給できる可能性があるのか、受給のためにはどのような活動を行えばよいのかなど、
アドバイスを親切にしてくれるでしょう。
申請する際に何が必要なんですか?

必要になるものは・・・ 扱う助成金によって異なる。

ページトップへ